へのへの!

henoheno(ハワイ語)=かわいい=霧矢大夢さんと日々のあれこれ

【思い出し】花組『エリザベート』:その1

花組エリザベート』行って参りました!

 

っても、初日開いて2日目に1回だけ観たもので、海馬が残念な子ですから細かい部分の記憶はまったくなく、この人のこの役はこんなだったーという個人的印象をグダリと述べております~。

 

・明日海さんトート

まず、

 

明日海さん、花組トップスター就任おめでとう!!

 

私は、霧矢さんの『スカーレット・ピンパーネル』からのニワカ組ファンですが、シンパシーもって観てたジェンヌさんがトップになるって嬉しい!

 

でも、嬉しいと同時に、どうしてもどこか寂しくてですね。

 

というか、明日海さんの組替えがたまらなく残念だったもので、やっぱり月組ファンとしては。

 

龍さんのあとは明日海さん、という美しき継承。

それこそ、『Misty Station』フィナーレで、霧矢さんの両隣でワキワキ踊ってたふたりが、次代、次々代とトップ就任してほしいなー、できたら霧矢さんと一緒の空気を吸っていた人たちに組を引き継いでいってほしいなー、と思うのがトップファンの人情といいますか(もちろん、落下傘トップだって素敵な化学変化を起こすからアリだけど)。

 

組替えしてからの明日海さんのお役が、また正直、もうちょっとどうにか…、というものでしたし(特に生田先生、そこに正座しよっか☆)。

 

で、また組ファンの哀しさで、当然ですが、花組さんの観劇回数は月組さんのそれより多くないわけです。

したがって、明日海さんの舞台姿を目にする回数も自然と減り。

 

明日海さんが好きなジェンヌさんであることは今もたしかだけど、やっぱりちょっと遠くにいっちゃったなぁ、一時期でも「うちの明日海ですが!(ドヤァ)」って胸を張ってられた幸せのほうを大事にしてたほうがいいなぁ、なんて若干しんみりしつつ、大劇場お披露目へ。

 

そして、つくづく実感。

 

明日海さんは明日海さんだった!!

 

考えてみれば、俳優さんの資質なんてそう変わるわけない。

 

めっちゃ「こじらせトート」だった!!!

 

なんか、夜な夜なエリザ宛ラブレター書いてそう。で、翌日読み返してあまりの夜中のテンションぶりに無言で破り捨ててそう×100

 

そう感じたのは私だけではない、という証左にこんなことが↓

 

2幕目「私が踊るとき」を歌い終わり、蘭乃さんエリザにエスコートするように手を差し出す明日トート。それを一瞥し、スッと背を向けハケるエリザ。差し出した手を見つめ、静かに下ろすトート。

 

なんだこの、トートから醸し出される絶対的ブロークンハート感!

 

あんまりトートが不憫すぎて、ほんと「みりりん!そんな哀しい『ぢっと手を見る』ないよ!」と胸が張り裂けんばかりだったんですが、したら後ろから聞こえた声。

 

「かわいそう……」

 

だ・よ・ねーーーーーー!!

 

振り向いて握手したいくらい、私の心の声と完全一致だったあのつぶやき。てかあれ、劇場のすべてのお客さんの代弁だったと思う。

 

つまり、明日海さんトートは、そういうトートでした。

なんというか、すげ「こっち側」にいる感じ。\ドンマイ/とか\ガンバ/って応援したくなるトート。

 

だって、「猫を殺した」ってちっちゃいルドルフにいわれた瞬間のトート様、みじろきの仕方がハンパなくショック受けてたもん。かわいいんだもん。

 

もちろん、「青い血」が流れてる「黄泉の帝王」がそれでいいのかい、ってツッコミはあると思います。

 

けど、この人間くさいトートっていう造形が、とても明日海りお的だなぁ、と。

 

アリスの恋人』のルイス・キャロルでも、『ロミオとジュリエット』のロミオでも、『春の雪』の清顕でも、『ベルサイユのばら』のオスカルでも、それぞれキャラクターは違えど、みんなどこか、頼りなげで、惑ってて、でも何かひとつ明るいものを信じてる。

 

本来トートは、もっと冷徹に、「この世のものではない」感がなきゃいけないのかもしれない。

けれど、「恋」というとても「人間的な」感情に囚われてしまったんだから、黄泉の帝王でありながら人間くさくなっていく、という解釈もアリではないかと、このトートを観ていて思いました。

 

エリザベート』という宝塚海外ミュージカル随一の金字塔、いわば、超ハッデハデな作品でも、丁寧に質実にお芝居してる明日海さんを目の当たりにし、ああ、私の知ってる明日海さんだぁ、と涙ぐんだりして。

 

ということで、実に、明日海りおらしいトートが観られてとっても嬉しかったのでした。

 

で、明日海さんって、日が経つにつれてどんどんどんどんお芝居が深まっていくのが顕著にわかる人だから、東京公演はそれはそれはいいだろうなー(もちろんチケットはないぜ~イエーイ☆)そして、どんどんどんどんこじらせていってほしい!!

 

人間界一のマドンナに惚れたんだから仕方ない!

ファイトだみりりん(トート)!負けるなみりりん(トート)!